水田除草

水田除草に興味を持ち「ブラシローラー型水田除草ロボット」の試作と実験を行っています。   農業経験の無い素人の私が見聞きした田圃の話も書いてみます。

展示

このブログのメインテーマ

 「水田除草」をご覧いただき、ありがとうございます。

ただいま開発母体を募集中です。

最新の実験の様子(動画あり)はこちらから →
                 2015除草試験 インデックス


昨年の様子はこちら →  2014 走行試験 インデックス 

                 2014 除草試験インデックス 

最新のパンフレット →   パンフレット 2014 

アンケート
に御協力下さい → 利用ご意向アンケート1 
農家さん対象のアンケートです。 宜しくお願いします。

ホバークラフトのように田んぼに浮いて、ブラシで田圃の初期除草を行う。
ブラシローラー型水田除草ロボットの開発を紹介しています。

DSC00603-1


リンクも参照しながら読んで頂くと解り易いと思います。
プロフィール欄の上にメインテーマへのリンクを設けました。

2012年に展示・説明会を行いました。 → 展示・説明会の様子 
展示パネルはこちらからご覧いただけます。 → チラシと展示パネル 

展示・説明会と約3年間の取り組みの中で頂いたご意見と考察は
こちらからからご覧いただけます。 → 需要調査 切望される機械 

新聞雑誌による紹介記事 → 報道関連記事リンク 

これまでの主な取り組み → 取り組み履歴 

 E-mail は右にあるフォームで以下のアドレスに届きます。
 e-mail

この記事に限り、コメント、TBを受け付けません。 他の記事にお願いします。


ブログ「水田除草」は新しい水田除草装置開発に挑戦しています


展示: 日本雑草学会第 54 回大会

日本雑草学会 第 54 回大会 に実用機を展示します。 しました。

多くの方々に実用機をご覧いただくことが出来ました。
ポスター展示では、幾つか貴重なアドバイスを頂戴しました。
皆様、本当にありがとうございます。


     ポスター番号 P26

 日時 4/18日 11:30~17:20
     4/19日 09:30~15:00
            (内コアタイム 09:30~10:30)
 場所 秋田県立大学生物資源科学部(秋田キャンパス)
     akita_pu

詳しくは「日本雑草学会第 54 回大会プログラム」をご覧ください。 ↓
 http://wssj.jp/conference/54th/54th_program.pdf 

デモ走行はありませんが、今年の実験に使用する「実用機」を展示します。
展示する実用機は間近に迫った除草試験に向けて調整作業中のため、機構部や電子回路部分を保護するカバーを外して展示します。

ファームウェア(制御ソフト)調整中の為、電子基板の一部は展示できませんが、デモ走行等では見られない、珍しい展示になると思います。

DSC00989


パンフレットも準備して、皆様のご来場をお待ちしております。



この記事は「攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業(うち産学の英知を結集した革新的な技術体系の確立)」に採択された「秋田式水田ロボット除草機の実用化と実証試験」に係る活動又は成果についてお知らせしています。



ブログ「水田除草」はブラシローラー型水田除草ロボット開発に挑戦しています。



展示 松風祭

毎年、秋田県立大学 秋田キャンパスで行われる「松風祭」(しょうふうさい)に、ロボット除草機の試作機を展示しました。

今年の日程は以下の通りでした。

10月18日(土),19日(日)
AM10:00〜
秋田県立大学 秋田キャンパス

フィールド教育研究センターの展示の一部としての参加です。

SBCA0378-1

私は日曜日に出掛けましたが、お天気にも恵まれ、無料で配られたお餅や学生さん手作りの焼きうどん、焼きそばを食べたり、カヌー試乗の様子を見ながら、のんびり過ごしてきました。

試作機の前で足を止め、ブラシに触れて行かれる方も多く、時折電源を入れてブラシを回転させてご覧いただきました。
「どうやって進行方向を変えるのか?」と言う質問には、4つのブラシローラーが、少しづつ異なる速度で回転する様子をご覧いただくと納得してくれます。 プロポを手渡すと、右に左にステアリングを回して、確かめてくれます。

SBCA0382-1

お天気が良いので、奥の駐車場でRTK−GPSの実験も出来ました。
勿論、撤収のお手伝いをして帰宅しました。

ご来場の皆さん、ありがとうございます。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした。


この記事は「攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業(うち産学の英知を結集した革新的な技術体系の確立)」に採択された「秋田式水田ロボット除草機の実用化と実証試験」に係る活動又は成果についてお知らせしています。




ブログ「水田除草」はブラシローラー型水田除草ロボット開発に挑戦しています。




展示 フィールド開放デー 2014

昨年に引き続き 県立大学大潟キャンパスフィールド教育研究センター開放デー で試作機展示を予定しています。行いました。(2014/06/28修正)

 日時  2013年6月28日(土) 9:30~15:00
 場所  秋田県立大学大潟キャンパス
            フィールド教育研究センター

保田先生による「ホバークラフト除草機の実用化への挑戦」と題する講演会と、試作機のデモ走行が予定されています。を行いました。(2014/06/28修正)

詳しくはこちら
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/F-CENTER/openfield/of-day2014.pdf
 
短角牛などの生産物の試食もあるそうです。
 
----- 以下 2014/06/23 追記 -----
センター内を巡るバスツアーは10:00と14:00の二回運行(出発)予定です。
バスツアーの運行に合わせてデモ走行を行いますから、概ね以下の時間に走行開始予定です。
1回目  午前 10:30~
2回目  午後  2:30~
----- 以上 2014/06/23 追記 -----


皆様のご来場をお待ちしております。

feeld



ブログ「水田除草」はブラシローラー型水田除草ロボット開発に挑戦しています。






 

展示説明 庄内共同ファーム様

長い間、新しい情報がなく更新できない状態が続いていましたが、山形県にある農事組合法人「庄内共同ファーム」さんの生産者集会の場で、「ブラシローラー型水田除草ロボットの現状」と題する講演と試作機展示を行う機会をいただきました。

風雪下でも安全に運べるように、事前にブルーシートを裁断してミシンで縫ったお手製の覆いを準備し、借り物の軽トラックで運搬しましたが、お天気に恵まれ路面にも雪が無くちょっと拍子抜けの運搬道中でした。

会場では40人程の皆さんが拙い話を聞いてくれました。 試作機をご覧いただく時間には説明に終始して写真撮影出来なかったので、下の写真は講演が始まる前に見学に来てくれた方々の様子です。

DSC00446

皆さん熱心に観察され、ほとんどの方がブラシに触れて感触を確かめてくれます。 農家さんはブラシに触れてたわませ、感触をみるだけで色々なことが解るのだろうと思います。

講演の終盤、司会者の方が気を使ってくれて、「この機械が出来上がったったらほしいと思う方は手を挙げて下さい。」と呼びかけると、8名程の方々が手を挙げてくれました。 期待に応えられるよう頑張って行きたいと思います。

多くの方々に、「ものづくり」の協力をお願いするためにも皆さんの声を聞かせてほしいと強調して、講演を締めくくらせていただきました。 ブログへのコメントや、皆様からのリンク、ブラシローラー型水田除草ロボットに関するツイートなど、第3者に見える形で応援していただけると助かります。

撤収の間も、試作機に触れ重さを確かめる皆さんの熱心さに励まされます。

また、万一ブラシが脱落した場合に備えて、コンバインの異物検出に優位な色(例えば黒色)のブラシを使うべきだとのアドバイスを頂戴しました。

皆様お世話になりました、ありがとうございます。


2014庄内協同ファーム生産者集会


  2014/03/28 追記
  生産者集会の参加者の方がご自身のブログで紹介してくれました。
  ありがとうございます。
ブラシローラー型水田除草ロボット開発に挑戦しています。



プロフィール
ホーム   メインテーマ




>>> 事業推進グループ <<<

秋田式水田ロボット除草機


>>> 初期試作推進企業 <<<

株式会社ダイワ



=== 協力企業様 ===

黒瀬農舎

株式会社秋田テクノデザイン

MEP株式会社

有限会社根本製作所

コーア株式会社
ブログ内 記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
内部リンク 他
---- 初 心 ----

ブログ立ち上げ

アイガモロボット


==== 提 案 ====

ブラシローラーの提案

ホバーボードの提案

歩行型ブラシローラーの提案


--- お 知 ら せ ---

最新パンフレット

取り組み履歴

報道関連記事リンク

2015 除草試験インデックス

需要調査 切望される機械

展示・説明会の様子

チラシと展示パネル

夏の実験まとめ

サイトマップ(記事一覧)

リンクはご自由に!


↓ コメント待ってま~す ↓

メールアドレス、URL、両方空欄で投稿出来ます。

内容確認後に公開します。

記事に関するコメントは原則公開

本文に非公開の意思表示があるコメントは公開しません。

詳しくは、こちら




水田除草 宛てBlogMail


--- ご了承下さい ---

注意して記事を書いていますが、記事及びリンク先の情報による不利益について、一切責任を負い(負え)ません。
Google カスタム検索
Loading

当ブログの外部リンクの内、農業関連サイトのコンテンツを横断検索します。
Twitter
更新情報+αを配信中!

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

Atsuhiro Imai

バナーを作成

  • ライブドアブログ