水田除草

水田除草に興味を持ち「ブラシローラー型水田除草ロボット」の試作と実験を行っています。   農業経験の無い素人の私が見聞きした田圃の話も書いてみます。

アイガモロボット

research_aigamo2 水田除草に興味を持ってすぐに見つけたアイガモロボット
                       (岐阜県情報技術研究所)
 http://www.com.rd.pref.gifu.jp/~imit/research_aigamo.php

 「このような機械を作って役に立てるなら、自分もやってみたい。」
 と、奮起させられました。 農家さんの役に立つだけでなく、夢のある
 仕事だと思います。 稲列を認識して自律走行するなんてすごい!

 岐阜県情報技術研究所と関係者の皆さんにエールを送りたい。


 勿論、アイガモロボットとは異なる発想で、出来ればもっと処理能力の大きい製品を作りたい。 そんな思いを胸に農家さんを訪ねたことを思い出します。

そして、ブラシローラー型水田除草ロボットと言うアイディアにたどり着きました。


ブログ「水田除草」はブラシローラーによる水田除草ロボット開発に挑戦しています

ブログ立ち上げ

 稲作農家、特に有機農法では水田除草作業が大きな負担になっているようです。
メカトロニクス商品の開発経験をもつ会社員としてお役に立てる機会は無いかと考え、昨年(2010年)の春に知人の紹介で複数の農家さんの話を聞かせてもらい、除草作業を見学する機会を与えて頂きました。
やはり、有機農家にとって除草作業は最大の負担と言って良さそうです。 既存の除草機械を使って1週間に1回程度の除草作業を行った他に、大勢の人が田圃に入って手で草を取り田圃に埋めこむ作業を行っています。

そもそも、水をはった水田そのものが抑草効果をもち、収穫後から田植え前の耕転作業や有機資材の投入、水の管理と言った作業のいたるところに雑草対策の狙いがあり、目に見える「除草作業」は草との戦いの極一部にすぎないことも教えてもらいました。
ine19_hyo2











(表1)主な水田雑草に対する各種除草法の効果  図の右端が切れています。
(全体をご覧になりたい方は、お手数ですが写真をダブルクリックして別ウインドウでご覧下さい。)

農薬に頼らない雑草防除法 みんなの農業広場 より
http://www.jeinou.com/benri/rice/2008/06/020918.html

 そうは言っても自分の立場でお役に立つとすれば除草機械、出来ればオペレータが居なくても自律走行して田圃1枚の作業を完成させるものを実現したいと考えています。 既存の除草機について不満な点を教えてもらい、アイディアを出して意見を聞いている中で、ブラシローラー型水田除草装置にたどり着きました。 ラジコンや自立走行型ロボットの他に手軽な歩行型に応用出来ると考え部分試作を行いました。

この方法で本当に除草効果があるのか、逆に稲に与えるダメージは許容範囲なのか、これらを確かめる為に今年も実験を繰り返し、8月になってから小規模ながら田植えをして実験を行いました。 結果、使えるものになると期待していますし、実験レベルでは農家さんも期待してくれています。

2012年の除草期間に間に合うように、装置全体の試作に取り掛かります。

 農家さんの話を聞いたと言っても、私個人が直接お話を伺う機会には限界があります。 出来るだけ多くの皆さんのお話しを聞きたいと思います。 出来るだけ詳細な内容を公開して、多くの皆さんのご意見を聞かせて頂ければありがたいと考えてこのブログを立ち上げます。

ブログ・ホーム及び記事へのリンクはご自由に! 詳細はこちら


ブログ「水田除草」はブラシローラーによる水田除草ロボット開発に挑戦しています

プロフィール
ホーム   メインテーマ




>>> 事業推進グループ <<<

秋田式水田ロボット除草機


>>> 初期試作推進企業 <<<

株式会社ダイワ



=== 協力企業様 ===

黒瀬農舎

株式会社秋田テクノデザイン

MEP株式会社

有限会社根本製作所

コーア株式会社
ブログ内 記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
内部リンク 他
---- 初 心 ----

ブログ立ち上げ

アイガモロボット


==== 提 案 ====

ブラシローラーの提案

ホバーボードの提案

歩行型ブラシローラーの提案


--- お 知 ら せ ---

最新パンフレット

取り組み履歴

報道関連記事リンク

2015 除草試験インデックス

需要調査 切望される機械

展示・説明会の様子

チラシと展示パネル

夏の実験まとめ

サイトマップ(記事一覧)

リンクはご自由に!


↓ コメント待ってま~す ↓

メールアドレス、URL、両方空欄で投稿出来ます。

内容確認後に公開します。

記事に関するコメントは原則公開

本文に非公開の意思表示があるコメントは公開しません。

詳しくは、こちら




水田除草 宛てBlogMail


--- ご了承下さい ---

注意して記事を書いていますが、記事及びリンク先の情報による不利益について、一切責任を負い(負え)ません。
Google カスタム検索
Loading

当ブログの外部リンクの内、農業関連サイトのコンテンツを横断検索します。
Twitter
更新情報+αを配信中!

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

Atsuhiro Imai

バナーを作成

  • ライブドアブログ